ウォーキングの場所というのは、色々なところがあるものです。ウォーキングをする場所によって、違った楽しみがあったり、過ごしやすさがあったりします。

もしかしたら、自分が気づいていない居心地の良い場所があるかもしれませんから、どういった場所で行うと良いのか、一通り把握してみるのも良いでしょう。

ウォーキングをする場所として、まず挙げられるのが公園です。公園であれば、園内に自動車が走っていたりすることがないため、安全な環境下で落ち着いて運動することができると言えます。

ジョギングコースがあるような広々とした公園であれば、ウォーキングもしやすくて良いものです。同じような環境としては河川敷が挙げられます。

こちらは地域によって利用のしやすさが変わってくるものですが、公園のように(場合によっては公園よりも)開放感のある環境下で歩いて行くことができるのが魅力です。

ちょっと変わったパターンとしては、街中ウォーキングというのがあります。これは、その名の通り街を歩いて行くものです。

公園や河川敷のように、落ち着いて自然の中を歩いて行くのとは違いますが、色々なお店などを目にしながら歩いていくため、飽きずにできて続けやすいという特徴もあります。

jpg1

ウォーキングを楽しむ方法ってなに?

ウォーキングを楽しむ方法ですが、最も大切なのは無理をしすぎないことです。ウォーキングをしたい理由は人それぞれ異なりますが、ダイエットや健康のために続ける方が多いです。

足腰の負担が少なく、運動靴さえあればいつでもどこでも手軽にすることができる代表的なスポーツの一つです。ウォーキングのような有酸素運動は長時間行うほど消費カロリーが多くなります。

そのため、30分以上行うことがポイントです。更に効果を感じるためにも毎日続けるようにすると良いでしょう。ウォーキングは運動強度が低いので、続けやすいことが魅力です。

続けるための方法は、毎日同じ場所を歩くのではなく、たくさんのコースを作って景色を変えることです。更に公園や土手など安全な場所であれば、音楽を聴きながら続ける方法などもおすすめです。

運動効果を高めるためには手足をしっかりと動かして、だらだら歩くのではなく、ちょっと歩幅を広げてちょっと早足を心がけるようにして下さい。

早起きをして行う、など時間を決めてしまうと続けやすくなります。毎日長時間行いすぎて疲れてしまうのは、三日坊主になりかねません。

1時間以内で終わる程度でかまいませんので、日課にできるようにしましょう。

jpg2

どんな効果がある?

ウォーキングをする事は、体にも心にも良い効果をもたらしてくれます。

ウォーキングという言葉を聞いてダイエットを連想する人も多いです。脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動が効果的です。

その有酸素運動の代表格がウォーキングです。シューズ以外にこれといった道具も要らず、その気になれば今日からでも始められる手軽さがあります。

少しの隙間時間でも見つけて、ウォーキングをすることで脂肪は効率よく燃えてくれます。ただ痩せるだけではなく、健康的にスリムになることができます。

歩く事は、心にもポジティブな変化をもたらしてくれます。歩いた後の心地よい疲労感は、ストレス解消にもってこいです。また、運動という努力をすることで、しなやかでキレイな体と言う結果を得ることができます。

自分が頑張ったことが形になるのは、とても自信になります。過程も含めて楽しむことができるので、前向きな気持ちになれます。

運動に慣れてない人は、最初は億劫で面倒臭いと思うかもしれません。しかし、慣れてくるとウォーキングをしないと落ち着かない、気持ち悪いと感じるようになってきます。

こうなると、自発的に運動を楽しむことができるようになるので、さらに効果は上がり、好循環を生みます。

心も体もどんどん健康になっていきます。

jpg3

ウォーキングシューズの特徴は何?

ウォーキングシューズの特徴について説明しますね。

これからウォーキングを始めようとする方は、ついついランニングシューズを購入してしまいがちですが、ランニングとは基本的に足の着地が違います。

ウォーキングはかかとから着地するのに対して、ランニングは必ずしもかかとから着地するとは限らないからです。そのため、シューズもそれぞれ特徴が違います。

ランニングシューズの靴底と比べると、かかとの部分のクッションの割合が多くなっています。

これには意味があり、ウォークラインと言われるかかとの外側から着地し、小指を通り親指で蹴りだす動きに対応しているからです。

それぞれ足への衝撃がかかる部分や、足への負担が異なるので、ソール部分の強度や作りが異なっているのが特徴です。またウォーキングシューズの方が重く、靴底が厚くて安全性もあり耐久性も高くなっています。

きちんとした機能のものを選んで頂いたら、後は色やデザインなどお好みで決めましょう。気に入ったデザインを履くだけでもモチベーションアップに繋がりますよ。

一番大切な事は継続して続けていくことです。でも無理は禁物ですよ。膝や足腰の故障の原因になってしまいますから。

ウォーキングを無理なく継続的に続けていただき、健康維持に役立ててくださいね。

jpg4

特定の情報に特化したウェブサイトについて

ここでは、ウォーキング情報に特化して説明を書いていきました。

もちろん、他のサイトを見ることで、さらに様々な情報を収集することができます。

脂肪を落としたいという目的でウォーキングをしているのであれば、ウォーキングにこだわる必要はありません。

また、いくらスポーツを行っても、食べ過ぎをするようでは、脂肪を落とすことができません。

食べ過ぎへの注意も必要ですし、脂肪を落としたいという目的であれば、生漢煎 防風通聖散がかなり役に立つと思います。

運動をするばかりではなく、脂肪を落とす効果のある、漢方などを利用する方法もおすすめします。